スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.2.3六甲山ハイキング

昨夜からの雨で、六甲山は。。。
そんな中、有馬温泉を目指してカブ隊は出発しました。

六甲ケーブルに乗り、rokkoke-buru.jpg
山上駅に着くと、そこはもう一面の銀世界でした。
そんな新雪を踏みしめ、、いや、新雪に足をうずめてあるきました。
miti.jpg

しかし、こんなことや
yuki.jpg

こんなゆきだるまを作ったりで
ゆきだるま

一向に前に進めず。ハイキングというよりは、移動しながらの雪遊びのようになりました。

ガーデンテラスに着いたところで
隊長より「この先歩行困難なため、引き返す!」との言葉に
もときた道を引き返し。
(ガーデンテラスはこんな感じで独占!)
ガーデンテラス

有馬温泉に行くはずが、六甲道の篠原温泉へ。
篠原温泉
それはそれで、あったまってよかったですが。

ちょっとした耐寒訓練となりました。
ハイキングの写真
スポンサーサイト
コメント

もっと行きたかった

隊長色々写真撮ったんだ温泉気持ちよかったよ

ノリへ

有馬温泉まで行けなくて隊長も残念だったよ
でもこれもハイキングで大事なこと。
ぼくたち以外のハイカーの服やくつ、もちもの見たかな?完全に雪山のかっこやったでしょ。
カブ隊の装備(そうび)では山の上で問題が起こったら、大変危険でした。

たとえば、ボーイ隊ではハイキングにリーダーがついてないので、自分達で判断して、危険な時は勇気ある´中止`もしないといけません。
将来、そんなことができるボーイスカウトになるよう、今回のことはよく覚えといてな。

逆に六甲山であれだけの雪の中を歩く機会はめったにないから、むしろラッキー!と隊長は思っています
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。